Welcartで0円の時に「要問い合わせ」等の表示にする方法:WordPress

2014年12月17日


今回はWordPressでECサイトを構築するのためのプラグインソフト「Welcart(ウェルカート)」の対応事例をご紹介いたします。

ショッピングカートプラグインWelcartの仕組み上、「時価」等、テキストで商品価格を入力することが出来ませんが、 直販商品やオーダーメイド、受注生産の場合はそうもいかないかと思います。

この方法では決められた文言ではありますが、 「売値※が0円だった時」に「時価」等のテキストを表示することが出来ます。 ※下記のソースでは定価ではなく売値

//売値が0円より大きければ
<?php if( usces_the_itemCprice('return') > 0 ) { ?>
//売値を表示
<?php usces_the_itemPriceCr(); ?>
<? } else { ?>
//小さければ
//任意の文言を表示
時価 
<?php } ?>

商品一覧や商品詳細ページで売値を表示する場所を上記のように書き換えるだけとなります。

以上で対応完了となります。ご対応が難しい場合にはご相談いただけますようお願いいたします。

カテゴリー: WordPress, 対応事例   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

Home >  対応事例 > WordPress > Welcartで0円の時に「要問い合わせ」等の表示にする方法:WordPress